ブログ一覧

  • 松岡修造を越えるか!?2018ウィンブルドン準々決勝に進んだ錦織選手!!

    ウィンブルドン選手権とW杯も大会終盤、ますます寝不足の日々が続きますね。W杯は準決勝を、ウィンブルドンは準々決勝が行われています。

    なんと、ウィンブルドンでは、錦織選手が松岡修造さん以来23年ぶりに準々決勝に進んでいますよ☆7/11(水)夜22:25から錦織選手の準々決勝がテレビ放送されるとのことで、今からでも間に合う見どころお伝えします☆
    [続きを読む]

  • 2018年ウィンブルドンの芝を制するのは!?

    テニスの四大大会のうちでも伝統的な大会 ウィンブルドン選手権が今年も始まりました☆W杯に続き、夜な夜な観戦する試合が増え、寝不足の毎日です。

    ウィンブルドン選手権は、天然芝で大会を行っています。この会場のセンターコートは、1年のうちで、ウィンブルドン選手権が行われる2週間しか使用されないという特別な、テニス選手なら誰もが憧れる神聖なコートなのです。

    さて、今年そんな神聖なコートの芝を制するのは!?その優勝者を予想しながら、ウィンブルドンを楽しみましょう♪

     

    [続きを読む]

  • 梅雨明け間近!今スポーツ始めるなら、あなたなら屋内?屋外?

    夏に向け沖縄の梅雨明けも間近!サッカーのワールドカップが始まり、テニスの4大大会ウィンブルドンも近づいてきて、ドキドキ☆ワクワクのスポーツシーズンが始まります!暑さに負けずスポーツを楽しめる時期になってきましたね!ただ、いきなり太陽の下、熱い中でスポーツをするのは怖い・・・そんなあなたには屋内で冷房完備のこちらはいかがでしょうか☆

     

    [続きを読む]

  • 全仏オープンテニス2018赤い悪魔を制した強者は・・・ そして優勝当てクイズの当選者は!?

     

    全仏オープンテニス2018 優勝当てクイズ

     

    結果はっぴょ

     

    2018赤い悪魔を制したツワモノは・・・・・・

     

    [続きを読む]

  • 総額50億円!? 意外と知らない【全仏オープンテニス2018】 ~赤い悪魔を制するのはいったい誰だ~

    今年の全仏オープンテニスも盛り上がってます!!

    今回のコートサーフェス(地面の材質)は

     

    赤い悪魔と呼ばれるクレーコート

    天候によりコート状況が左右されやすく、番狂わせが多く発生すると有名なコート。。

    そんな中、残念ながら男シングルスの錦織選手や女子シングルス大阪なおみ選手負けてしまいましたが。。。

     

    しかし!!

    あまりテレビでは放送されませんが

     

    ダブルスが熱いんです

     

    穂積 絵莉選手、二宮 真琴選手のペアが

    第1シードを破り16年ぶりベスト4進出となっております!!

    地上波では見られそうにないですが、赤い悪魔を制して是非勝ち進んで欲しいと応援します!!

     

    [続きを読む]

  • 子育て卒業を迎えたなら!初心者でもテニスを始められるクラスあります

    日々が過ぎていくのは早いものですね。運動を始めてみたくても、子育てに追われ、スタートする時間なく子育て卒業されていませんか?

     

    『運動をしながら健康的に新しい生活を送りたい!けど久しぶりの運動だし、急にスポーツをやるのは怖い。かと言って、ただ歩くのは面白みがなくて続かなさそう。。。』というそこのあなた!

    テニスを始めてみませんか!?

     

    子育て卒業を迎え、初心者でラケットを握ったことがない。という方でもムリなく始められる!その3つの理由についてお伝えします。

    [続きを読む]

  • 杉山愛トークショーの動画公開します

    昨年の年末のAUAのプレオープンイベントで行われた『 杉山愛トークショー』の動画を公開します。

     

    トークショーは、RBCラジオの「スポーツフォーカル」でおなじみの漢那邦洋さんが司会進行で、杉山愛プロと山本育史プロがプロになったきっかけや、ウインブルドンで活躍されてた頃のお話をしていただきました。

     

    [続きを読む]

  • 『速すぎて見えません』などイロイロと各方面から叱られました

    AUAプロモーションビデオ
    先日リリースしたAUA アジャ アーバンアリーナのプロモーションビデオ第2弾ですが、例のアレをアレしちゃったやつですw

    まあ、簡単いうと放映中のテレビCMを勝手にリミックスしたらイロイロ反響がありまして、
    『おもしろかった!』
    という意見もありましたが、各方面の方々から怒られました。

    [続きを読む]