ランニングエコノミーって!?マラソンは省エネで走るとタイムが伸びるって本当!?

2018年08月30日

現在、ジャカルタで行われているアジア大会での日本人の活躍には目覚ましいものがありますね!

 

先日行われたマラソンでは、井上大仁(ひろと)選手(25)=MHPS=が2時間18分22秒で金メダル、野上恵子選手(十八銀行)が2時間36分27秒で銀メダルを獲得。特に井上選手のラスト100mからのスプリント対決には驚かされました。

 

2020年の東京大会が楽しみです!

 

そこで今回は、PSY+Z(サイズ)のトレーナーで、一般社団法人スポーツおきなわ代表の大城英稔さんにマラソン選手のパフォーマンスに関して情報をシェアしていただきます。

 

大城氏の詳しい経歴は、以前AUAのブログ(大城氏の秘密の経歴)のでもお伝えしましたが、国立スポーツ科学センターで、オリンピック選手の育成に関わっていた人で、データ分析を基に、トレーニング方法、フィットネス、栄養摂取、メンタル指導などのフィードバックして、運動パフォーマンスを向上させる『スポーツサイエンス』を取り入れた指導している実はすごい人なんです。


 

こんにちは!大城です!!

普段はAUAの”カジュアルフィットネスクラブPSY+Z(サイズ)”で、パーソナルトレーニングやコンディショニングのアドバイスをしている生粋のうちなーんちゅ!です。

 

早速ですが、マラソンを速く走る為に大事な3要素ってご存知ですか?

 

その答えはこの3つです

①最大酸素摂取量

②乳酸性代謝閾値

③走の経済性

Midgley et al. 2007

 

と言われても、、、イマイチ良くわからないですよね(;’∀’)。

 

①の”最大酸素摂取量”に関しては、以前の私が代表をしている『一般社団法人スポーツおきなわ』のブログに書いたので、ご参考いただければと思います。

#3 トップレベルのサッカー選手が持つ2タイプのスタミナとは!? その①

 

②の”乳酸性代謝閾値”に関しては、少し専門的な話になるので今回はパスさせて頂きます( ゚Д゚)

*別の機会にでもご紹介させて頂きますね!

 

で、

マラソンでとても重要なことが
③走の経済性

なのです!

 

③”走の経済性”は別名ランニングエコノミー”と言われており、今回のメインテーマとなります。良くランニングエコノミーを高めるとか上げるといった表現をすることがあるのですが、ランニングエコノミーを高める≒無駄なエネルギーを使わず効率よく走れるようになるといったイメージでしょうか。

 

マラソンのレースでイメージを膨らませてみると、ランニングエコノミーの高い選手は、効率よく走ることでエネルギーをセーブし、レース後半でも余力を持って走ることができますよね。ランニングエコノミーの低い選手は燃費が悪く、ずば抜けた体力がない限りレース後半では失速してしまうでしょう。

 

ランニングエコノミーはバイオメカニクス(生体力学)的な要因が50%以上を占めていると言われ(Williams and Cavanagh 1987)、具体的にはピッチやストライド、足が地面に接地した際の地面からの反発力、各関節の角度やそこにかかる力などが考えられます。

 

よって、ランニングエコノミーを高める為には、ランニングフォームの改善や筋力の向上が重要になると思われます。

 

また、つま先と踵どちらから着地した方がいいの?なんて話を聞くことがありますが、これもランニングエコノミーを考える上で重要な要因となりそうですね。

 

今回は”走の経済性”=”ランニングエコノミー”に関してご紹介させて頂きましたが如何だったでしょうか?

 

ここで重要なことは、人種・身長・体重 etcなどに違いがある中で万人にフィットするベストなランニングフォームというものはなく、自分自身の体に合ったフォームを発見する為に探究し続けることにこそ大きな意義があるということです。

 

さぁ、冬場はマラソン大会が目白押しです。

 

沖縄県内でも、様々なマラソン大会が開催されますが、最もメジャーなマラソン大会が12月2日に開催されう『第34回NAHAマラソン』です。

 

今回、沖縄最大のランニングクラブBTRC沖縄(ブレイクスルーランニングクラブ沖縄)代表 倉岡氏と一般社団法人スポーツおきなわが、共同で

『NAHAマラソン完全サポート3ヶ月プログラム』を開発しました。

 

このプログラムは、マラソン初挑戦の方から、記録を伸ばしたい方まで、スポーツサイエンスに基づいたトレーニングを、AUAのカジュアルフィットネスPSY+Z(サイズ)のランニングマシーンや週1回の屋外での実践的なランニングなどで、3ヶ月で完走や目標タイムが出せるように、あなたの運動パフォーマンスを向上させるプログラムです。

 

『今回NAHAマラソンにはエントリーしてないし。。。』

という方も、来年に向け今からランニングエコノミーを高めるのも良し

『ダイエットしても、なかなか体重が減らな行くて。。』

という方も、マラソントレーニングで代謝を高めるのも良し

ぜひ、『NAHAマラソン完全サポート3ヶ月プログラム』に参加してみてください。

 

3ヶ月きっちり参加していただければ、目標の体重まで減量して、太りにくい体質に生まれ変わることができますよ!

 

 

『NAHAマラソン完全サポート3ヶ月プログラム』

もっと詳しく知りたい!すぐに申し込みたい!という方は

↓コチラのクリック!

https://sports-okinawa.org/naha-marathon-complete-3month-program/

 

 

自己ベスト更新と新しい自分に出会える

NAHAマラソン完全サポート3ヶ月プログラム

あなたのチャレンジをお待ちしております!

https://sports-okinawa.org/naha-marathon-complete-3month-program/

 


限定200名様☆昼間毎日使えて月額\2,800のデイ会員新登場!

アジャ アーバンアリーナの 《カジュアルフィットネスクラブ サイズ安謝》に 新しい会員区分ができました!  

今回登場した『デイ会員』は 月?土:9:00?15:00 日・祝:9:00?13:00 と毎日利用できて、 しかも!月額2,800円という驚きのプライス!!

28日間使ったら、1回100円ですよ!  

暑い夏、炎天下の下で運動するより 《カジュアルフィットネスクラブ サイズ安謝》で クールに汗を流しませんか?  

お問い合わせはこちら☆ 098-943-3288

フロント受付時間:月~土 9:00~21:30          

日祝  9:00~18:30  

https://aua.okinawa/aua-psyz/